試験所認定

1 .測定センターの概要

湖北菲利華石英ガラス株式会社を検出センターは2001年、敷地面積は約720m2、内の不純物元素分析検査室、光学検査室、繊維試験室、粒度試験室、計量室などの11の実験室、試料室、資料室を各1、3つて実験室、。国内石英業界は、中国合格評価の認可委員会(CNAS)が認めた検出とキャリブレーションの実験室の一つで、主に検査サンプル石英砂、石英ガラス製品、石英繊維及びその織物。先進的な検査測定設備、例えば:ICP-AES、フーリエ赤外分光光度計、紫外分光光度計、電子布強力機、万能強力試験機、レーザー粒度分析器などの測定設備。

2 .検査センターに発展の実験プロジェクトは主に:

a .ガラス繊維及びその織物性能テスト:

織物の引張、繊維糸破断強力、燃える物(浸潤剤)の含有量。

b .水晶製品の性能試験:

不純物含有量(アルミニウム、カルシウム、マグネシウム、銅、鉄、ニッケル、マンガン、リチウム、ジルコニウム、チタン、コバルト、ナトリウム)、シリカコンテンツ。

c .光学石英ガラステスト:

紫外可視-赤外線スペクトル-地域テスト、ガラス応力分析。

検出能力範囲

© 2013 - 2020 菲利華 COPYRIGhT ALL RIGHTS RESERVED